2018年9月13日 オンラインショップ オープン!!

オンラインショップがオープンしました。

こちらをご覧くださいませ。

 

https://seribi-museum.shop-pro.jp

 

ごあいさつ


静岡市芹沢銈介美術館ミュージアムショップが、2018年4月10日(火)にリニューアルオープンしました。

この度、静岡市にある、うつわ くらしの道具 テクラが担当させていただきます。

美しく、歴史あるこの美術館で、芹沢銈介氏の作品、収蔵品を楽しんで頂き、感動を持ち帰ることが出来るようなミュージアムショップを目指します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

                                       うつわ 暮らしの道具 テクラ 宮入義憲

美術館 最新情報


 

芹沢銈介の収集−世界の仮面と衣装−

2018年12月11日(火)~2019年3月24日(日) 

 

〈休館日〉毎週月曜日(12/24、1/14、2/11を除く)、年末年始(1/25~1/3)、1/15、2/12、3/22

 

 型絵染の人間国宝として知られる芹沢銈介ですが、世界の工芸品の収集家としても広く知られています。当館には芹沢の収集品4500点を収蔵していますが、この展覧会では、世界の仮面と衣装をご紹介いたします。
 芹沢の収集の中でも仮面は260点に及び、日本をはじめ、アジア、アフリカ、南北アメリカなどのものが含まれています。人間や神、精霊などを表現した仮面には、地域の文化が色濃く反映され、優れた造形感覚や印象的な表情を見ることができます。また芹沢は、地域の伝統や暮らしから生み出される各国の衣装もこよなく愛し、伝統的な意匠、優れた素材、心のこもった手わざが感じられる世界中の品々を集めました。この展覧会では、仮面と衣装、合わせて150点をたっぷりとご覧いただきます。また、展示の前半部分には、のれんや屏風など、芹沢銈介の代表作60点を展示します。

【出品協力:東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館】

 

詳しくはこちら

静岡市芹沢銈介美術館 ホームページ

開館カレンダー




ミュージアムショップ最新情報


 

 

9/13(木)芹沢銈介美術館ミュージアムショップ 公式オンラインショップオープンしました。

9/28(金) 2019年 芹沢銈介型染カレンダーが入荷しました。 オンラインショップでも購入できます。こちらをクリック!

 

12/11(火)企画展に関連し、新商品が入荷しました! CALICO(インドの手仕事布)、仙台木地製作所の創作こけし「槐の子」、工房釜神「釜神様」、島根県温泉津森山窯の器類。

引き続き、出雲民芸紙、倉敷緞通、桂樹舎、三宅松三郎商店の芹沢銈介意匠の品々もご覧いただけます。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。